日本スポーツメディアトレーナー協会 | 活動報告

活動報告

  • 【活動報告】中日ドラゴンズでメディア・トレーニング開催

    【活動報告】中日ドラゴンズでメディア・トレーニング開催

    日時:2013年1月12日
    場所:ナゴヤ球場 会議室
    対象:中日ドラゴンズ新入団選手

    中日ドラゴンズ新入団選手6名を対象にしたメディア・トレーニングを開催しました。選手がそれぞれの個性を表現することでメディアを通じてのファンサービスを積極的に行いたいというドラゴンズさんの熱い思いから開催が実現しました。当日は、球団幹部の皆さん、マスコミの皆さんも多数参加いただきました。

    詳細ブログ: 「中日ドラゴンズでメディア・トレーニングを開催」
           「中日ドラゴンズさんへのアフターケア」

  • 【活動報告】専修大学 第2回ソーシャルメディアセミナー開催

    【活動報告】専修大学 第2回ソーシャルメディアセミナー開催

    日時:2012年12月21日
    場所:専修大学伊勢原体育寮
    対象:専修大学ラグビー部

    今回は、第1回の復習をメインに翌日から冬休みに入るという事で チーム内でソーシャルメディア利用のルールを確認しました。また、万が一に備えトラブルの際の連絡経路や対応の手順についても チーム内で統一・共有しました。

    詳細ブログ:「専修大学ラグビー部 第2回ソーシャルメディアセミナー

  • 【活動報告】アーチェリージュニア代表選手対象セミナー開催

    【活動報告】アーチェリージュニア代表選手対象セミナー開催

    日時:2012年12月19日
    場所:味の素ナショナルトレーニングセンター
    対象:アーチェリージュニア代表選手

    アーチェリージュニア代表選手の皆さんを対象にしたメディア・トレーニング及びソーシャルメディアセミナーを開催しました。

  • 【活動報告】川崎フロンターレU-18対象セミナー開催

    【活動報告】川崎フロンターレU-18対象セミナー開催

    日時:2012年12月12日
    場所:川崎フロンターレ事務所
    対象:川崎フロンターレU-18アカデミー選手

    U-18アカデミー選手を対象にしたメディア・トレーニング及びソーシャルメディアセミナーを開催しました。ソーシャルメディアを利用してアスリートが出来ること、 注意すべきことを確認。メディア・トレーニングでは『オンリーワン』のメッセージをいかにメディアを通じて社会に伝えるかに取り組みました。

    詳細ブログ:「川崎フロンターレU-18セミナー開催
    スポーツナビに紹介されました:「川崎U-18の選手がソーシャルメディアについて学ぶ

  • 【活動報告】川崎フロンターレU-12.10対象セミナー開催

    【活動報告】川崎フロンターレU-12.10対象セミナー開催

    日時:2012年12月5日
    場所:川崎フロンターレ事務所
    対象:川崎フロンターレU-12.U-10アカデミー選手

    U-12.U-13アカデミー選手を対象にした話し方教室を開催しました。『なぜサッカーを見にいくべきか』というテーマについて グループで話し合い、その内容を皆の前で発表しました。この世代では、メディアを通じて目に見えない相手に伝える方法ではなく、 目の前にいる相手に伝える方法を学びました。

    詳細ブログ:「川崎フロンターレU-12.10話し方教室

  • 【活動報告】川崎フロンターレU-15.13対象セミナー開催

    【活動報告】川崎フロンターレU-15.13対象セミナー開催

    日時:2012年11月25日
    場所:富士通会議室
    対象:川崎フロンターレU-15.U-13アカデミー選手

    U-15.U-13アカデミー選手を対象にしたソーシャルメディアセミナー及びメディア・トレーニングを開催しました。 マスメディアとソーシャルメディアの違い、新聞・テレビ・ソーシャルメディアからどのように情報収集すればいいか、なぜアスリートは メディア出演する必要があるのか、アカデミー選手の皆さんと共有しました。

    詳細ブログ:「川崎フロンターレU-15.U-13対象メディア・トレーニング

  • 【活動報告】川崎フロンターレでソーシャルメディアセミナーを開催しました。

    【活動報告】川崎フロンターレでソーシャルメディアセミナーを開催しました。

    日時:2012年10月~12月
    場所:川崎フロンターレ事務所
    対象:川崎フロンターレクラブスタッフ

    今回、ソーシャルメディアポリシー策定からお手伝いさせていただき、それを皆さんにご理解いただきトラブルなくソーシャルメディアを利用していただくためのセミナーで、アルバイトから社長・役員まで、年齢は20歳から73歳までは幅広い方々にご参加いただきました。

    詳細ブログ:「川崎フロンターレ スタッフ向けソーシャルメディアセミナー
    第2回川崎フロンターレ スタッフ向けソーシャルメディアセミナー

  • 【活動報告】「ラグビー・セブンズアカデミー(女子)」でメディア・トレーニングを行いました。

    【活動報告】「ラグビー・セブンズアカデミー(女子)」でメディア・トレーニングを行いました。

    日時:2012年10月19日
    場所:味の素ナショナルトレーニングセンター
    対象:女子7人制ラグビージュニア代表選手

    「第16回セブンズアカデミー(女子)」で、女子7人制ラグビージュニア代表選手等を対象にしたメディア・トレーニングを開催しました。

    トレーニングの様子が紹介されました:「7人制ラグビー公式サイト

  • 【活動報告】駒澤大学でキャリア支援イベントを開催しました

    【活動報告】駒澤大学でキャリア支援イベントを開催しました

    日時:2012年9月20日
    場所:駒澤大学記念講堂
    対象:駒澤大学体育会

    駒澤大学体育会執行部主催「体育会研修会」の企画・運営に携わらせていただきました。このイベントは、体育会所属の学生の皆さんが部活動と学業・就職活動を両立し、より良い未来を掴むためのキャリア支援事業の一環として開催されました。

    前半は、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社執行役員で総務人事本部長の三浦卓広氏による講演。後半は、同人事部統括課長 前田裕司氏と体育会執行部によるトークセッションを行いました。

    講演では、エイベックスの会社概要だけでなく昨今の就職事情を世界・日本の学生を比較しながら説明があり、さらに駒澤大学OGの例を用いて就職活動と入社後の仕事内容について紹介していただきました。「体育会に所属しているというだけで就職が有利になる時代ではない。先を見据えてどれだけ準備ができているかが重要」というお話が印象的でした。

    後半のトークセッションでは、学生からの疑問・質問に採用する側としてお答えいただく形で進行しました。エントリーシートは?写真は?OB訪問やインターンシップは採用に影響があるの?といった就職活動全般に関わる内容から、体育会出身者に向いている職業・職種はあるのかといった体育会に関わる疑問まで幅広いディスカッションとなりました。

    最後に行われた質疑応答のコーナーでは、教職課程と就職活動の両立についてなど更に踏み込んだ質問にお答えいただきました。
    今回、授業や部活動の合い間を縫って150名以上の学生が参加してくださいました。社会に出て働くという迫り来る現実をより身近な問題として捉え、参加者の皆さんが就職を含めた自身のキャリア設定について考えるきっかけになっていれば幸いです。

    詳細ブログ「駒澤大学体育会研修会を開催しました。」

  • 【活動報告】駒澤大学ボクシング部でセミナーを開催しました

    【活動報告】駒澤大学ボクシング部でセミナーを開催しました

    日時:2012年7月20日
    場所:駒澤大学7号館
    対象:駒澤大学ボクシング部

    駒澤大学ボクシング部で、ソーシャルメディアリテラシー講座及びメディア・トレーニングを開催しました。
    部内9割が利用しているソーシャルメディア。自分の発言が、仲間や学校、社会にどういう影響を与えるのか、万が一、トラブルが起きた時はどう対応すべきかを改めて確認しました。 メディア・トレーニングでは、コマスポ(駒澤大学スポーツ新聞)記者の方に実際取材を行ってもらいながらのレクチャーを行いました。

    詳細ブログ:「駒澤大学ボクシング部でセミナーを開催
    コマスポ記事はこちら:「ボクシング部揃って講義を受講